頭蓋骨矯正と虫歯、どう歯磨きするか

E08715
矯正中は虫歯になりやすいと言われます。磨きにくい場所ができるので、仕方ないと言えば仕方ないのですが。お子さんが矯正する時は保護者の方がチェックする。自分が大人になってから矯正しているなら、鏡で細かくチェックが必要ですね。口の中を触ってみてねちゃついていないか、など。磨き方も歯科医が指導してくれます。相談しやすい歯科医を選びましょう。

歯の矯正も大事なんですって
カイロプラクテイックのお世話になってから歯の矯正についても教えてもらいました。かみ癖があまりにも偏っている人って肩こりしやすいんだそうです。ほかにもかみ合わせが悪くておこる頭痛もあるそうです。アメリカのセレブが歯の矯正にお金をかけるのには理由があって、きちんとしたかみ合わせの人は姿勢も整っていて病気しない人が多いんだそうです。

簡単毎日続ける、骨盤を歪ませないためのコツ
骨盤を歪ませないためには、とにかく姿勢をよくすることが大切です。自分に無理のない程度で、背筋を伸ばし、胸を張って過ごしましょう。座る時は特に注意が必要です。足は出来るだけ組まない、組むなら、左右の足を交互に組むように気をつけましょう。「気が付くといつも右足を上にして組んでる」という方は多いはず。頭蓋骨矯正で頭や顔の形を矯正と心がけ一つで、キュッと引き締まった骨盤は維持できます!